ログイン    

メインメニュー
御嵩小の教育

力作揃いの版画展

校内版画展が始まりました。「自分のじまんできる作品をのこそう」という全校のめあてのもと、それぞれが精一杯取り組みました。1年生のスタンピングに始まり、2・3年生の紙版画、4・5・6年生の木版画と見ごたえ十分です。ぜひ、22日の参観日には、各階の作品をご覧ください。

命を守る訓練 「3年生○○君が不明です!」

少しずつ想定を変えながら命を守る訓練をしています。今回は、掃除中の地震。誘導者はいない状態で、自分で判断して安全に避難する訓練をしました。また、行方不明者が出たという想定も入れ、職員による救助、救護の訓練も行いました。おうちや地域での危険箇所も見直してみるように呼びかけました。家庭での話題にしてください。

6年 さまざまな巣立ち活動

6年生が巣立ち活動でさまざまな活動をしています。下級生に伝統の「歯みがき」を伝えに行っています(写真左上)。剪定の木々や廃材を集めて校庭をきれいにしています(写真右上)。他学年などの教室の窓をきれいにしています(写真左下)。去り際は美しく。立つ鳥跡を濁さず。これも日本らしい学習の一環です。

4月が待ち遠しいな入学説明会

7日に入学説明会が行われました。お家の方が説明を聞いている間、入学予定の子どもたちは、5年生のお兄さんお姉さんに手をつないでもらい、1年生の「新1年生を迎える会」に参加しました。1年生の子どもたちは、とってもはりきって大きな声で1年間の行事を紹介していました。きっと、園児の皆さんは「学校って楽しいな。」「早く学校へ行きたいな。」と思ってくれたことでしょう。

親子歯の健康相談

学校歯科医の田原先生をお招きして、親子歯の健康相談を行いました。児童の口からプラークを採取して顕微鏡で映してみると、細菌がうじゃうじゃと動いているではないですか!その後のカラーテスターで、子どもたちは赤く染まったところがプラークと知り、細菌をやっつけようと丁寧に歯をみがきました。お家の方に「きれいになったね。」と言われ、思わずにっこりした子どもの顔には、白い歯が輝いていました。

児童集会に向けて

4年生は、児童集会で合唱を披露します。音楽の教科書にある「いつだって!」という曲です。ピアノ伴奏を4年生の保護者にお願いして練習をしてきています。この日は、指揮者が欠席のため、他の子がじゃんけんをしたところ、なんとピアノ伴奏者の子が勝ちました。本番は2月5日(月)14:00~14:45です。参観は自由ですが、静かな集会ですので、途中での出入りはご遠慮ください。

雪に喜ぶ子どもたち

雪が嬉しくなくなるのはいつ頃からなのでしょうか。先週末、大寒波の翌日、子どもたちは朝から本当にうれしそうで、時間を見つけては雪遊びをしていました。思ったほどの積雪ではありませんでしたが、それでも大喜びで、インフルエンザも吹き飛ばす勢いでした。

東京2020大会 マスコット投票に参加

東京オリ・パラ2020大会のマスコット投票に御嵩小も参加することにしました。各学級、多数決などで決定して、1学級1票投じます。御嵩小は全部で21学級ありますので、21票を投じることになります。低学年はアが人気のようでした。中・高学年はイやウに投票する学級が多かったです。2月22日が投票の締め切りですので、発表は春になるのでしょうか。さて、どれになるか楽しみです。

昔の道具体験

3年生社会科の学習として、可児郷土歴史館の方4名が来校し、昔の道具についての体験学習を行いました。冷たい水での洗濯(左上)、石炭をおこしてのアイロンがけ(右上)、木桶での重い水運びや薪運び(左下)、石臼でのきな粉作り(右下)を体験しました。機械化が進んでいない昔の生活を体験しながら、今の生活のありがたみを感じていたようです。

4年生音楽で校務員さんが民謡を披露

4年生、音楽の学習に「日本の音楽に親しもう」という単元があります。その授業で、本校校務員を民謡講師として招き、「こきりこ」「南部牛追い歌」「ソーラン節」などを聞かせてもらいました。民謡の指導者資格を持つ校務員は、お得意のおやじギャグを入れ込みながら楽しい授業をしていました。


携帯用アドレス

御嵩小ニュースは

携帯でも見られます。

御嵩小ニュース(月別)
御嵩小ニュース(評価別)
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme Designed by OCEAN-NET