ログイン    

メインメニュー
御嵩小の教育

美岳カントリークラブ様よりペットボトルキャップ届く

美岳カントリークラブ様より30袋ほどのペットボトルキャップの寄付がありました。福祉活動として、キャップ860個で20円となりポリオワクチン一人分が買える活動をしている団体があります。この活動に本校児童会ボランティア委員会も参画しています。美岳カントリークラブ様もその活動を知っていてくださり私たちに協力していただけています。ありがとうございます。

4年生 里山森林体験で水土里隊基地を探検

1学期5年生が午前中だけで水土里隊基地を探検してきました。今回は4年生が弁当持ちで探検してきました。御嵩小の裏山には、ため池があり滝があり、頂上には水土里隊の基地があることを知り、ふるさと御嵩についてまた一つ大切な体験をすることができました。水土里隊のみんさん、本当にお世話になりました。

3年生が「みたけの森」探検

3年生がみたけの森の名人(環境マイスター)さん三名からみたけの森にすむ植物や昆虫の学習をしてきました。この内容をまとめ、再度2年生と現地に向かい伝えるという学習に発展させていきます。ふるさと、自然学習だけでなく、話す伝えるといった学力もねらっています。2年生は聞いて学ぶ学習となります。お弁当まで持ってのとても楽しい一大行事でした。

6年生 中学校入学説明会

卒業(中学進学)に向けての動きが始まりました。6年生とその保護者が向陽中学校を訪問しました。中学校3年生の大人びた学年合唱に心を揺さぶられた後、中学校の学習と生活についての話を聞きました。さらに、授業参観や部活動見学をしました。来年春の進路について考えるひとときとなりました。

東濃高校の文化祭「赤陵祭」作品が御嵩小に

東濃高校からプレゼントがありました。大きな恐竜、イルカ、などの動物やバス。登校した児童達は、児童玄関などに展示されたこれらの作品を見て、朝から笑顔がいっぱいになりました。これらの作品は東濃高校の文化祭「赤陵祭」で出品したもので、文化祭終了時に廃棄される予定でしたが、東濃高校の教頭先生(昨年度まで向陽中学校)が機転を利かせて御嵩小に声をかけていただけ、実現しました。

赤陵祭

赤陵祭

5年生 各務原自然の家で宿泊研修

雨の心配をしながらの2日間でしたが、雨で予定を変更することなく無事に2日間を過ごしてきました。1日目は、プラネタリウム、弁当、伊木山フィールドワーク、ベッドメイキング、夕食、キャンプファイヤー、お風呂そして22時に消灯でした。2日目は朝掃除、朝食、野外炊事、奉仕活動を行い15時頃無事に帰校しました。残念ながら病気で1名が欠席でした。来年の修学旅行は全員で行けることを願っています。

2年生 「アクアトト岐阜」でお魚との出会い

雲一つない秋晴れの日に、2年生の子達は欠席者ゼロで「アクアトト岐阜」に行ってきました。観光バスに大喜びし、アクアトト岐阜では水族館に感動し、手作りのお弁当を楽しみ、非日常を満喫してきました。

2年生に招待され、遊びのお店に満喫

生活科や図工の授業で2年生がいろいろな遊び道具を作り、1年生を招待する学習があります。1年生は2年生からもらった手作りの招待状をしっかり握りしめ、会場の体育館に入りました。体育館いっぱいに準備された遊びのお店に目を輝かせ、2年生の子達はしっかりとお店の切り盛りをしていました。今度は1年生が年長さんに同じようにもてなします。

つきそい下校(おSUN歩あるきたい)

「おSUN歩あるきたい」という全国的に注目された見守り活動の取組が、平成25年7月1日以来、続いています。その方々だけでなく、民生児童委員、地域交通指導員の方々も含めたつきそい下校を、御嵩町青少年町民会議が中心となって企画していただきました。「このような方々のおかげで、皆さんは安全に登下校できていることを感謝しよう」と生徒指導からもお話がありました。

命を守る訓練

昼休みに南海トラフ地震を想定した避難訓練を行いました。遊んでいるところから第1避難所の運動場まで自分で判断して避難をする訓練でした。校舎内にいた子の中には、外に出てから校舎に沿って避難をするような姿があり、『ガラスなどが落ちてくるかもしれない』ことが想定できていない子がいました。危険予知の力をさらに高めることも本稿の課題の一つです。


携帯用アドレス

御嵩小ニュースは

携帯でも見られます。

御嵩小ニュース(月別)
御嵩小ニュース(評価別)
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme Designed by OCEAN-NET