ログイン    

メインメニュー
御嵩小の教育
トップ  >  学校経営の全体構想  >  願う子どもの姿

学校教育目標 のびよう きたえよう せいいっぱい

 

 ◆願う子どもの姿

 

 

 

 みんなで学ぶ子

    まなびあい
 
  • 課題を見つけ、自分なりの見通しをもち、もち、自ら進んで学ぶ子
  • 自分の思いを生き生きと表現し、工夫して伝え合う子
  • 仲間と共に学習を振り返る子

  

 

 

 たすけあう子

    おもい合い・たかめ合い
 
  • 自分たちで計画・実践し・反省し、集団の目標を達成する子
  • 互いに認め、励まし、協力し合う友達関係をつくる子
  • 分たちの問題を自分たちで解決する。
  • 自分をみつめ、よりよい生活をつくり出す。
  • 自分のよさも人のよさもわかり、集団の中で自分を生かす子
  • 明るく元気なあいさつをする。

 

 

 

 けんこうな子

    みがき合い
 
  • 自分の体を知り、自ら進んで運動に励む子
  • 危険を予知し、安全な生活を送る子
  • 性に対する健全な意識をもつ子

 

プリンタ用画面
前
学校経営の方針
カテゴリートップ
学校経営の全体構想
次
具現の場

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme Designed by OCEAN-NET