ログイン    

メインメニュー
御嵩小の教育

今年も「ひな人形」飾っています

もうすぐ3月ですね。今年もたくさんの地域の方にご協力いただき、児童玄関には「ひな人形」が豪華に飾られています。今年はさらに、福寄せ雛実行委員会の方にもご参加くださり、マスクを着けた「福寄せ雛」が登場です。そんなおひな様を見て子どもたちは、学校でもコロナ感染防止の意識を高めています。ご準備くださった地域の皆様、御嵩小に元気とユーモアを与えてくださって本当にありがとうございます。

7の1Bさん 和太鼓演奏 すごく上達しています

7の1Bさんでは、3月の和太鼓演奏の発表に向けて一生懸命に練習に励んでいます。太鼓の音だけでなく、動きも合わせながら、みんなで息を合わせようと何度も何度も繰り返し練習。集中力もかなり付いてきていますね。3月の発表会がとっても楽しみです。

新分団班長、副班長さんへの分団旗指導

2月17日(水)に、町の交通安全指導員の方に来ていただき、新しい分団班長、副班長に分団旗の指導が行われました。安全な登下校ができるように、横断歩道や交差点で分団旗をどのように使うか練習しました。高学年として責任ある仕事がスタートします。保護者の方、地域の方も安全な登下校ができるように子どもたちの見守りや安全指導をよろしくお願いします。

6年生 給食献立を自分たちで考えよう!

6年生は2月10日(水)に、給食プレゼン発表会を行いました。給食センターでは、6年生の卒業に向けてリクエスト献立を募ります。その献立を各クラスがプレゼン発表して自分たちで決めようというものです。各クラスの発表では、寸劇したり、栄養をアピールしたりと工夫を凝らしたものになりました。さて、どんなメニューになるかとっても楽しみですね!

6年生「中学校に向けて」

6年生では、中学校から主幹教諭の先生に来ていただき、中学入学に向けての心構えを学ぶ授業が始まりました。「中学校の普段の授業はこんな様子です」という動画を観て、残りの小学校生活や学習姿勢をどうしていったらいいか、先生と一緒になって真剣に考えました。先輩の姿から、今からできることをすぐ実行していきましょう。

善意のマスクが届きました

可児市にお住いの方が、6年生の全児童分のマスクを手作りして届けてくださいました。ありがとうございました。大切に使わせていただきます。

 

助け合い&あいさつ運動スタート

2月1日(月)~12日(金)まで、運営委員会とスマイル委員会の企画で、助け合い、あいさつに進んで取り組めることをめざして、あいさつ運動がスタートしました。朝、4年生のワークスペースでは、先生方が鬼滅のお面を付けて子どもたちをお出迎え。さっそく子どもたちからの元気なあいさつの声が聞こえてきました。マスクをしていても笑顔と元気が伝わるあいさつをたくさん広げていきましょう!


携帯用アドレス

御嵩小ニュースは

携帯でも見られます。

御嵩小ニュース(月別)
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme Designed by OCEAN-NET