ログイン    

メインメニュー
御嵩小の教育

親子、歯の健康相談

学校歯科医田原先生と二人の歯科衛生士さんに来ていただき、親子歯の健康相談を行いました。歯や歯磨きのことをもっと知ってほしい子やその保護者に声をかけました。保護者の中には子どもの歯をのぞいて「きったねぇ。」などとつぶやきながら楽しく学べるひとときとなりました。9人の保護者の方が来ていただけました。

3年生が、来年度に向けてクラブ見学

来年度からクラブができる3年生がクラブ見学をしました。学校の学習の中でもかなり人気がある授業です。先生達の特技と子どもたちの興味関心を話し合って来年度のクラブの種目は決まっていきます。

平成最後の資源回収

寒風の中、小中合同の資源回収が本校グランドで行われました。第三回、本年度最後の活動でした。小中合同での取組の初年度でしたが、資源回収ボックスへの熱心な協力もあり、収益金は数年ぶりのV字回復となっています。今後も資源回収への効力をお願いします。

命を守る訓練

今回は、シェイクアウト、二次避難の後、行方不明者、けが人が出たという想定で訓練を行いました。「救助班、3年生の○○○さんが行方不明。救助に迎え。」「救護班、けが人の救護にあたれ。」職員の真剣な訓練を子どもたちは静かに見学していました。その後、校内にあるヘルメットや頭を守るための工夫を伝え、教室に帰ってからもこの学習を広げました。

昔の道具体験 3年生

毎年、恒例となりました。可児市郷土歴史館の方々が、様々な道具を持参していただき、体験型の学習をしてくださいました。石臼できなこを作り持ち帰りました。また、各自ハンカチを二枚持参し、炭火アイロンによるアイロンがけと洗濯板を使った手洗い洗濯を体験しました。

書き初め展 孫の作品を見にみえた方も

書き初め展は、寒さが少々和らぎ、雨風のない過ごしやすい日となりました。夕方までに30人ほどの参観者がありました。お孫さんの作品を見に来ている方の中には「孫まで3代御嵩小です。」というご家庭もあり、職員室前にある卒業写真をお孫さんに指さしているほほえましい姿もありました。

各学年で書き初め大会

4年生は体育館で書き初め大会を行いました。冬の寒さ厳しい体育館でしたが、集中して魂のこもった字をを書こうと、緊張感漂う張り詰めた空気に満ちていました。書き初め展に是非ご来校ください。

3学期が始まりました。

全校児童540名(転入生1名)のうち、欠席13名、インフルエンザで出席停止4名で、2019年、御嵩小の初日が始まりました。1時間目始業式を体育館で行いました。2学期の最終日はインフルエンザなどでの欠席者がとても多く、終業式は放送で行いました。その状況からすれば、今のところ静かなスタートです。始業式の後、各学級で久しぶりの出会いを楽しみました。

あけまして おめでとうございます

本年もよろしくお願いします。

保護者の皆様におかれましては、家族皆様が笑顔の年となることをお祈り申し上げます。

元旦   職員一同


携帯用アドレス

御嵩小ニュースは

携帯でも見られます。

御嵩小ニュース(月別)
御嵩小ニュース(評価別)
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme Designed by OCEAN-NET