活動の重点Ⅰ

 

 健康で安全な生活・環境をみんなでつくりだそう」

  歯科保健活動や健康安全活動、環境整備活動等、健康の増進や安全の向上に関する活動を推進する。

 

【各委員会の活動】

 


○本部役員会

 

  活動テーマ: 教育環境の改善・整備の実践活動を通して、一層の推進を図る。

 

 

 
 本部役員会では、4月当初に、長年たまっていた腐葉土をきれいに整理して、教育環境の改善を行いました。
 
 子ども達は、美しくなった場所を見て、草や土を捨てる際に、誰も指示をしなくても種類分けに気をつけて捨てることができるようになりました

   


 

○健康安全委員会

 

 活動テーマ : 心身ともに健やかで、活力のある子どもの育成を図る。
 

 

 8月に行われる環境整備作業は、健康安全委員会が中心となって6年生の親子を対象に実施しています。御嵩小学校は、敷地が膨大で、グランドなどの草はもちろん、道路に面した植木もたくさんあります。
 今年は、特に暑い日が続いて、学校の先生方が何度も何度も草刈りをしたにも関わらず、次次と伸びていました。
  環境整備当日は、たくさんのPTAや6年生の力で1時間あまりでたちまち美しくなりました。親子で作業をし、共に汗を流すことで、奉仕作業の大切さや美しくなった学校の気持ちよさを親子で共感できることができています

 


○学習委員会

 

  活動テーマ : 健全で安全に生活できる環境づくりに努める。 

  • 給食試食会の実施
  • 校外研修の実施
  • ふれあいだよりの発行

 


○広報委員会  

   

 活動テーマ: 各委員会の活動を紹介し、子どもを取り巻く教育環境整備を啓発する。                   
 
  • PTA広報「みたけ富士」の発行
  • 教育環境整備の特集等を掲載

 

○地区委員会

 

 活動テーマ : 子どもたちの安心・安全を地域全体で見守っていけるように連携を図る。

 

  • 交通安全街頭指導、巡回指導
  • 親子登下校、通学路点検
  • 救急救命法研修会、プール当番

   

 

  地区委員会では、命を守るために、夏休みのプール当番に参加をしたり、救急救命講習会を実施したりしています。本校児童数は632人と多数です。夏休みには200人くらいの児童がやってきます。一人の命も失ってはいけないという強い思いからプール当番にも大きな責任をもって参加をしていま
   本部役員会と地区委員会が合同で、夏の「よってりゃあみたけ」では、見守り活動を行っています。たすきをかけて役員であることがわかるようにして、見回りをしながら、安全のために早く帰るように呼びかけをしています。
  運動会には、運動場に約2000人あまり集まります。駐車場の整理や、互いに気持ちのよい参観を心がけてもらうために、見回り活動を行って、ごみや喫煙などのマナーを呼びかけています。

 


○学級委員会

  活動テーマ : 懇談会で子どもを取り巻く教育環境の改善・整備について等の意見交流を図る。